体圧分散する敷布団に買い替えて質の良い睡眠を取ろう

腕を広げる人

何を用いるかの選定基準

レディ

身近な物から選び出そう

年齢と共に減少していく女性ホルモンですが、とりわけ減少で体の不調をもたらすのが、二つの女性ホルモンのうちのエストロゲンと呼ばれる方です。エストロゲンは女性らしさをつかさどるホルモンと呼ばれることから、これが減少すると肌の老化が加速したり、髪が薄くなったりといった見た目の老化が顕著になってきます。そのため、女性ホルモンを増やすというときは、エストロゲンを増やすことであると考えるのが一般的です。年齢と共に減少するエストロゲンを増やすのは簡単ではありませんが、エストロゲンに似た構造を持つ食品を食べたり、サプリメントを摂ったり、あるいはツボを刺激するといった方法も効果的だとされています。この中から自分にとってもっとも効果を感じられ、なおかつ負担にならずに続けていける方法を選定することがもっとも重要です。一度やればいいというものではなく、継続して続けることによって女性ホルモンを増やすことにつながるからです。食品を摂るという選定であれば、大豆製品が中心になり、納豆や豆腐などの大豆食品を食べたり、豆乳を飲むといったことが対策の柱になります。毎日の食事ではなかなか摂れないという人や、大豆製品全般が苦手という人はサプリメントがいいでしょう。サプリメントなら味の好き嫌いは関係なく、さらにコンスタントに一定量を摂取できるというメリットがあります。ツボ刺激は体を健康にする効果もありますので、女性ホルモンの分泌が減少したことによって起こる不調の緩和にも役立ちます。どれかを選ぶのもいですし、併用するのも効果的だと思われます。